デートスポット

浅草でデートするならどこ?付き合う前に行きたいデートスポット6選

「浅草デートで思っ切り楽しませたい!」

「浅草デートであの子に良いところを見せたい」

付き合う前のデートはとても大切です。

そのデートが楽しかったかどうかで告白の結果が変わってしまうなんてこともあり得るからです。

そこで、今回は付き合う前の浅草デートでおすすめのスポット6選を紹介します。

自分なりのデートプランを練って告白を成功させましょう!




浅草寺

参考:https://www.senso-ji.jp/

まずは定番のこちら、「浅草寺」です。

浅草寺は大化元年(645)、勝海上人が観音堂を建立してから今もなお歴史が続いている由緒正しいお寺です。

浅草のシンボルとなっている雷門も浅草寺の山門で、この大きな提灯の前では様々な観光客が記念撮影をしています。

まずは雷門をバックに2人でパシャり。

浅草に来たという実感を存分に味わいましょう。

さらに、夜にはライトアップもされているので、夜に来てロマンチックな雷門を見るのも良いでしょう。

住所 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
電話番号 03-3842-0181
営業時間 開堂6:00~17:00(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)
アクセス 浅草駅から徒歩5分

浅草仲見世商店街

参考:https://www.senso-ji.jp/guide/guide02.html

続いてはこちら、「浅草仲見世商店街」です。

先ほど紹介した雷門を抜けると、全長250mのこちらの商店街が現れます。

この仲見世商店街、何といっても「食べ歩き」が醍醐味なので、おすすめのお店をいくつか紹介したいと思います!

住所 111-0032 東京都台東区浅草1丁目36−3
電話番号 03-3842-0181
営業時間 店舗による
アクセス 浅草駅徒歩3分

浅草きびだんご あづま

参考:http://www.asakusa-nakamise.jp/store/pop.php?sid=16

雷門を抜け、左手の角に現れるのこのお店が「浅草きびだんご あづま」。

江戸時代に仲見世で実際に売られていたきびだんごを再現して販売しており、五本入り350円というリーズナブルな価格でお買い求めできます。

焼きたてで温かく、甘めのきな粉がとっても美味しいお団子です。

2人できびだんごを分け合えばぐっと距離が近づくかも知れません!

浅草ちょうちんもなか

参考:http://www.asakusa-nakamise.jp/store/pop.php?sid=88

こちらは全国で唯一のもなか専門店「浅草ちょうちんもなか」です。

仲見世をどんどん奥へと歩いてゆき、伝法院通りを過ぎてすぐに現れるので見逃し注意。

このお店は何といっても、もち米を使って丁寧に1つずつ焼き上げたもなかにアイスを挟んだ「アイスもなか」が絶品です。

中身のアイスは抹茶や紅芋など様々な味が選べるので、2人で違う味を頼んでシェアするのが楽しいと思います!

人力車のえびす屋 浅草店

参考:http://ebisuya.com/branch/kaminarimon/

続いてご紹介するのは「人力車のえびす屋 浅草店」。

京都嵐山で創業した人力車のえびす屋ですが、今では浅草、鎌倉、宮島など全国へと営業を広げています。

人力車とは写真のように2人で車両に乗り込み、人力で引っ張ってもらうことで風を感じながら街を回れるものです。

特に細かい計画が立っていない場合でも、人力車に乗れば浅草に詳しい俥夫が観光スポットをめぐってくれます。

心地よい風と絶妙なスリルを感じながら、下町情緒溢れる浅草を2人で回ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、コースは以下の4種類から選択することが可能です。

・一区間 雷門周辺一区間(二名料金4000円)

・30分貸切 東西下町巡り(二名料金9000円)

・60分貸切 粋な江戸巡り(二名料金17500円)

・120分貸切 雅な江戸巡り(二名料金32500円)

住所 111-0032 東京都台東区浅草1-34-2
電話番号 03-3847-4443
営業時間 9:30~日没(シーズンにより変動あり)
アクセス 浅草駅から徒歩1分
URL http://ebisuya.com/branch/kaminarimon_course/




浅草花やしき

続いては日本最古の遊園地、「浅草花やしき」です。

浅草花やしきは大都会浅草のど真ん中にありながら、スリル満点のローラーコースターから子ども用のアミューズメントまで幅広いアトラクションが集まっています。

敷地こそ小さいですが、懐かしさを感じるアトラクションが所狭しと並んでいる内装はワクワクしますよ。

2人でアトラクションのスリルを味わって、吊り橋効果を狙ってみてはいかがでしょうか!

浅草駅から徒歩5分の距離にあるので、ぜひ行ってみてください。

住所 111-0032 東京都台東区浅草2-28-1
電話番号 03-3842-8780
営業時間 10:00〜18:00(休園日などは公式サイトを確認)
アクセス 浅草駅から徒歩5分
URL https://www.hanayashiki.net/

駒形どぜう 本店

参考:https://www.dozeu.com/asakusa/

ディナーとしておすすめしたいのがこのお店、「駒形どぜう 本店」です。

実は浅草はどじょうがとても有名で、中でもどぜう鍋はぜひとも食べたい逸品。

数あるお店の中でもこの「駒形どぜう 本店」は1801年創業の老舗で、丸々と太ったどじょうがぎゅうぎゅうに入った「どせうなべ」が看板メニューです。

まずは、泥臭さが全くない美味しいどじょうに薬味をたっぷりのせて食べます。

そして最後には卵でとじてご飯と一緒にかきこめば大満足なこと間違いなし。

ぜひ浅草デートのディナーはこちらを利用してみてください。

住所 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号 03-3842-4001
営業時間 11:00~20:00
アクセス 浅草駅から徒歩5分
URL https://www.dozeu.com/asakusa/

神谷バー

参考:http://www.kamiya-bar.com/

お酒を飲みたくなったら「神谷バー」がおすすめです。

この神谷バーはなんと、1880年創業の日本初のバーなのです。

とても歴史を感じるレンガ造りの外観で、内装は綺麗な洋食レストランのよう。

バーと言いつつも定食もたくさん提供されていて、美味しいご飯と一緒にお酒を楽しめます。

そして、神谷バーに来たらぜひ「電気ブラン」を飲みましょう。

ここの看板的なお酒で、非常に独特な味わいがするブランデーです。

文化として電気ブランのチェイサーはビールと決まっているので、酔いすぎ注意。

この神谷バーでゆったりお話しをして2人だけの素敵な時間を過ごしましょう。

住所 東京都台東区浅草1-1-1
電話番号 03-3841-5400
営業時間 11:30~22:00(火曜定休)
アクセス 浅草駅から徒歩1分
URL http://www.kamiya-bar.com/

まとめ

今回ご紹介した浅草のデートスポットはいかがでしたでしょうか。

昼は浅草寺や花やしきで思い切り遊んで、夜にはどぜうを食べて、そして最後は神谷バーでしっぽりと飲む。

付き合う前のデートはどこに行けば良いのかとても悩むものですが、下町情緒溢れる浅草を存分に満喫すればきっと相手にも喜んでもらえるはずです。

今回ご紹介したデートスポットを参考にして、ぜひ自分なりのデートプランを練ってみてください!




-デートスポット

© 2021 Web Life